プロパンガスの料金が高い!と思っているけど、うちは賃貸アパートだからな・・・
賃貸でもプロパンガス料金を安くする方法ってあるのかな・・・
そう思っている方もいるかもしれません。

 

結論から言うと、自分の家だけプロパンガス会社を変更することは残念ながらできません。

アパートや集合住宅の場合、大家さんや所有者が一括でガス会社と契約しています。
考えてみれば、アパートを建てて貸す時に一括契約するのは当然ですね。

こういう点はやはり賃貸住宅は自由度が少し低いな、と思います。

 

プロパンガスの契約変更は、アパートの場合諦める1?

それでは、アパートの場合は高くても現状のプロパンガスを使うしかないのでしょうか?

一般的に言って、プロパンガス会社との契約は自由だ、ということを知らない大家さんも多いです。
もしかしたら、今住んでいるアパートの大家さんも知らないかもしれません!
年配の方であれば、あまりガス料金の比較などせずに契約してしまった可能性も高いですね。

そして、一度契約すると、解約して別の会社に乗り換えることを面倒に思うことも多いです。

でも、住む方にとってみれば、ガス料金を安くできれば嬉しいです。
また、大家さんも新たにアパートを借りたい人がいた場合、安いプロパンガス会社と契約していることは一つのメリットとしてアピールできます。

 

試しに大家さんやオーナーにプロパンガス会社について聞いてみるといいかもしれませんね。

その時に、「変えてください!」とストレートに言うよりも、まずはプロパンガスの料金設定が自由ということを知らせ、乗り換えも自由にできることを耳に入れてみることから始めるといいかも。

誰しも、命令されてそれに従うのはイヤですからね・・・

「プロパンガスの料金が、前いたところより少し高いみたいなんですね」
「プロパンガス会社って会社によって料金がだいぶ違うんですよ」
「ガス会社は自由に好きなところと契約できるんですよね」
「今より安くなったらとても助かるんですけど」

などなど、じわじわと攻めて行くといいかもしれません^^

そのためには、日ごろから大家さんとあいさつをするなどして、コミュニケーションを取っておくことがお勧め。

また、大家さんが離れたところに住んでいてあまり顔を合わせない場合、中に管理会社などが入っている場合は、その管理会社を通して大家さんに伝えてもらうのもいい方法です。

大家さんも、管理会社から言われたら一度は検討してくれると思いますので!!

管理会社にも熱烈にアピールして、是非安いところに変えてほしい、と伝えましょう!

ガス会社を変えることは面倒なことではなく、すぐにできる事も忘れずに伝えたいですね。

 

アパートを借りている人は無力で何もできない、なんていうことはありません。
小さな事を積み重ねて行けば、プロパンガス会社を変えてもらうことも無理ではないと思います。